PCリンクスでは、パソコンの設定・修理から組込み機器の受託開発まで承ります。

 

PukiWiki形式の表組みをWordPressに貼り付け

前回、「WordPressでExcelの表組みを貼り付け」という記事を投稿しているのですが、簡単に表組みを貼り付ける方法がありました。※使用方法に若干、制約が発生します。
「PukiWiki for WordPress」というプラグインを導入します。このプラグインを導入することで、QHMと同じ手順でExcelの表組みを貼り付けることが出来るようになります。

プラグインを導入すると、HTMLのメニューバーに”pukiwiki”,”/pukiwiki”というタグが追加されますので、そのタグの間に表組みのコードを貼り付けるだけの簡単操作となります。

PukiWiki形式の表組みを貼り付け

Excelの表組みを貼り付ける場合、WordPressのpタグとbrタグの自動整形を停止させる必要があります。
基本的には、HTMLのみで文章を投稿する人専用となります。
自動整形を完全に停止してしまうと、ビジュアルエディタとHTMLを切り替えながら使用する場合には、使い勝手が悪いところがあります。
一方、自動整形を利用する場合は、一度投稿した記事の再編集時、余分な改行が付加されてしまい、表示がおかしくなってしまうという不具合が発生します。
結局当方は、自動整形を使用することを前提に、HTML変換したコードをWordPressに貼り付ける方法を採用することにしました。

下表が、PukiWiki形式で貼り付けしたExcelの表組みとなります。
※表の背景色は、スタイルシートを修正して、白(#FFFFFF)に修正しています。

br /> |BGCENTER:項 目|BGCENTER:詳 細|BGCENTER:備  考|<br /> |LEFT:型番|LEFT:OMRON BY35S|LEFT:力率改善(PFC)回路内蔵電源に対応|<br /> |LEFT:運転方式|LEFT:常時商用給電方式|RIGHT:|<br /> |LEFT:出力容量|LEFT:350VA/210W|RIGHT:|<br /> |LEFT:出力波形|LEFT:正弦波|RIGHT:|<br /> |LEFT:バッテリ容量|LEFT:DC 12V / 7.2Ah|LEFT:期待寿命4年~5年|<br /> |LEFT:バックアップ時間|LEFT:約30分/負荷60W時|LEFT:MicroServerの消費電力は、平均で約55W|<br /> |LEFT:その他機能|LEFT:雷サージ 保護機能を搭載|RIGHT:|<br /> |LEFT:ソフトウェア|LEFT:PowerActPro4.3を搭載|LEFT:停電時、サーバは自動的にシャットダウン動作を、実行します&br;(停電が復旧すると、サーバは自動的に起動します)|<br />

 

以上で、「WPでPukiWiki形式の書式を使う」を終了します。

コメント

コメントを受け付けておりません。