PCリンクスでは、パソコンの設定・修理から組込み機器の受託開発まで承ります。

 

電源OFFが可能なWOLアプリを使う

遠隔操作でPCの電源をONできるアプリは、多数ありますが、電源OFFを行うことができるものは限られます。

2回目の今回は、Software Factory社の’Remote Power 2010 Stardard Edition’を使用して、リモート操作でPCの電源をOFFさせます。

このアプリは、電源オフにも対応しており、お勧めのフリーソフトです。無償で利用することが出来ます。

RemotePower2010 05 300x155 電源OFFが可能なWOLアプリ

 

Remote Power 2010 Standard Edition の設定

Software Factory社のWebサイトから、’Remote Power 2010 Standard Edition‘と’Remote Power Configuration Advisor‘をダウンロードしてインストールします。

Software Factory社のWebサイト Remote Power ダウンロード からダウンロードできます。

最初に、Remote Power 2010をインストールします。
インストールが完了したら、Remote Power 2010を実行し、左側の[ホストを作成]アイコンをクリックします。

RemotePower2010 01 300x149 電源OFFが可能なWOLアプリ

ホストのプロパティが表示されますので、基本情報と、ホスト情報などを入力します。
※ブロードキャストアドレスは、電源をONするPCが所属するネットワークアドレス宛に変更します。

情報を入力し終わったら、接続モジュールの設定ボタンをクリックし、’Windows WMI‘を選択します。

RemotePower2010 02 287x300 電源OFFが可能なWOLアプリ

ここでは、接続に使用するアカウントを設定します。
また、オプションの ‘IPアドレスを使用してリモートホストへ接続する’ に、チェックを入れます。

RemotePower2010 03 292x300 電源OFFが可能なWOLアプリ

基本情報の名前で指定したホストが追加されたことを確認します。

RemotePower2010 05 300x155 電源OFFが可能なWOLアプリ

タスクバーのツール – 設定変更を選択し、[Wake On LAN] のタグを開きます。

RemotePower2010 07 291x300 電源OFFが可能なWOLアプリ

ここのブロードキャストアドレスは、ホストのブロードキャストアドレスと同じ値を設定します。ブロードキャストアドレスが一致している場合、指定した Magic Packet Sender を使用して電源オンを行うことができます。

Magic Packet Sender の設定は ’Magic Packet over UDP/IP Broadcast‘が選択されていることを確認します。

RemotePower2010 04 300x236 電源OFFが可能なWOLアプリ

 

電源を遠隔操作するPCの設定確認

次に、遠隔操作するPC上で’Remote Power Configuration Advisor’を実行します。

このソフトウェアを実行することで、Remote Power 2010を正しく動作させることが可能となります。
遠隔操作するPCの電源オフは、WindowsのWMI機能を使用しますので、必ず、実行しておく必要があります。

遠隔操作するコンピューター上で、RPCfgAdvisor.exe を実行します。

RemotePowerConfigurationAdvisor 012 300x240 電源OFFが可能なWOLアプリ

スキャンが完了すると、結果が表示されるので、×の項目の対策方法をクリックします。
ファイアウォールの設定(リモート管理)が × なので、対策方法をクリックします。対策が完了したら、
同様に、Terminal Server のリモートRPCの許可を対策します。

RemotePowerConfigurationAdvisor 02 300x240 電源OFFが可能なWOLアプリ

「※コマンドで自動設定するには、ここをクリックしてください。」のここをクリックします。

RemotePowerConfigurationAdvisor 03 300x240 電源OFFが可能なWOLアプリ

「※コマンドで自動設定するには、ここをクリックしてください。」のここをクリックします。

RemotePowerConfigurationAdvisor 04 300x240 電源OFFが可能なWOLアプリ

問題箇所の対策がすべて完了したら、スキャンをやり直し、すべての結果が〇であることを確認します。

RemotePowerConfigurationAdvisor 05 300x240 電源OFFが可能なWOLアプリ

Remote Power 2010 Standard Edition で電源OFF

リモート操作で、同一のネットワークセグメントに接続されているPCの電源をOFFします。
“電源オフ”のアイコンをクリックすると、WindowsのWMIを使用して、電源をOFFすることが出来ます。

Remote Power 2010 300x141 電源OFFが可能なWOLアプリ

 

以上で、「電源OFFが可能なWOLアプリを使う」を終了します。

コメント

コメントを受け付けておりません。