PCリンクスでは、パソコンの設定・修理から組込み機器の受託開発まで承ります。

 

MegaRAID SAS 8704ELP のファームウェアをアップデート

LSI MegaRAID SAS 8704ELPのBIOSをアップデートする手順を記述します。
SAS 8704ELPの概要は、下記のカタログを参照ください。

LSI MegaRAID SAS 8704ELP Product Breaf(英語)

 

事前準備

まず最初に、LSI社のWebサイトから最新版のRAID BIOSをダウンロードします。

こちら MegaRAID SAS 8704ELPファームウェアダウンロードサイト からダウンロードできます。
8704ELP BIOS 01 300x189 LSI MegaRAIDのBIOS更新

  
 2012年10月現在の最新版は、

 Version : 11.0.1-0048

 2012年6月8日リリース

ダウンロードしたファイルを解凍します。
mr1078fw.romというファイルが、新しいファームウェア(RAID BIOS)となります。
LSI SAS 02 300x248 LSI MegaRAIDのBIOS更新

次に、Flash ROMの書換えプログラム(MegaCli.exe)をダウンロードします。

こちら MegaRAID SAS 8704ELP MegaCliのダウンロードサイト からダウンロードできます。
OR Search by keyword にMegaCLIを追加してSearchボタンをクリックします。

MegaCLI 01 300x215 LSI MegaRAIDのBIOS更新

 

 

ダウンロードしたファイルを解凍します。各種OS用のプログラムがありますが、使用するのはDOS版です。
MegaCli.exeというファイルがFlasg ROMの書換えプログラムとなります。
LSI SAS 04 300x227 LSI MegaRAIDのBIOS更新

ダウンロードしたファ-ムウェアと書き込み用プログラムをUSBメモリへコピーします。
ここでは、lsiディレクトリを新規に作成し、そのディレクトリにファイルをコピーします。
※USBメモリは、MicroServerのBIOSアップデート用USBメモリ(USB Key)を使用します。
LSI SAS 05 300x226 LSI MegaRAIDのBIOS更新

ファームウェア(RAID BIOS)のアップデート

作成したUSBメモリをMicroServerのUSBコネクタに挿入し、電源を投入します。
USBメモリに格納されているDOSが起動しますので、RAID BIOS書換えプログラム(MegaCli.exe)を起動させます。

C:\>\lsi\MegaCli -adpfwflash -f mr1078fw.rom -a0

DOS/32a – Protected Mode Run-time Version 7.2
Copyright © Supernar Systems,Ltd 1996-2002
DOS/32A warning (9004) : mouse initialization faild.

Adapter 0: MegaRAID SAS 8704ELP
Vender ID : 0x1000 , Device ID : 0x0060

Package Version on the Controller : 8.0.1-0029
Package Version on the imagefiles : 11.0.1-0042
Download Completed.
Flashing image to adapter….
Adapter 0 : Flash Completed.
Exit Code : 0x00

 

アップデート後のRAID BIOSの表示は、

LSI MegaRAID SAS-MFI BIOS
Version 2.07.00 (Build March 31,2009)
Copyright© 2009 LSI Corporation
HA -0 (Bus 2 Dev 0) MegaRAID SAS8704ELP
Fw Package : 11.0.1-0042
Battery Status : Not present   

 

以上で、「LSI MegaRAID のBIOS更新」を終了します。

コメント

コメントを受け付けておりません。