PCリンクスでは、パソコンの設定・修理から組込み機器の受託開発まで承ります。

 

QHMで自動的にPDFアイコンを表示

 QHMでPDFファイルを貼り付けした時に、自動的にpdfのアイコンを先頭に表示するようにします。

  qhm 02 300x217 QHMで自動的にPDFアイコン表示

このような感じになります。

QHMで自動的にPDFアイコンを表示させる手順

下記の手順に従い変更します。

cssファイルの修正

skin/hokukenstyle/g_blue06/main.cssファイルに下記のコードを追加します。

a[href $='.pdf'] {
	font-size: 14px;
	background: url(“pdf.png”) no-repeat;
	margin-top: 30px;
	padding: 15px 0px 15px 45px;	/* icon size = 36 * 42px	*/
	}
a[href $='.pdf'] a {
	color:#367EA6;
	}
a[href $='.pdf'] a:hover{
	color:#367EA6;
	text-decoration:underline;
        }

 

アイコンのアップロード

PDFアイコン(画像)は、下記のディレクトリにpdf.pngという名前でアップロードします。

skin/hokukenstyle/g_blue06/pdf.png

pdf.pngファイルは、PDFのアイコンファイルで36px * 42px サイズの画像です。
アイコンの大きさを変更する場合は、コードのpadding 15px 0px 15px 45pxの値を調整してください。

PDF格納先ディレクトリの作成

PDFファイルの保存先は、新規にdocs/pdfディレクトリを作成しておきます。
ファイルを貼り付けする場合の保存先として利用するようにします。
SWFUを使用する場合は、swfu/d に保存されます。この場合はファイル保存先の記述をswfu/dを指定します。

記述形式の例

html形式でPDFファイルを添付する場合の書式は、

#html{{
qhm 01 QHMで自動的にPDFアイコン表示
}}

以上で、「QHMで自動的にPDFアイコンを表示」を終了します。

コメント

コメントを受け付けておりません。