PCリンクスでは、パソコンの設定・修理から組込み機器の受託開発まで承ります。

 

MicroServerのリモートアクセスカードを設定

MicroServerに、リモートアクセスカード(以後RAC)を装着する場合の手順を記述します。

最初に、MicroServer本体に装着し、初期設定を行う必要があります。
RACカードは、低価格で提供されており、格段にMicroServerの管理が楽になる優れものです。
MicroServer購入時には、一緒に購入したいオプションカードです。

リモートアクセスカードキット 設定手順書


bmc 01 300x225 MicroServerのRAC設定

  2011年10月には、AMD Turion IIプロセッサを搭載したモデルが追加され、RACを標準搭載したモデルもラインアップされました!

 

 

リモートアクセスカードの初期設定

ここでは、サーバ本体にUSBキーボード、モニタを接続しない状態でのセットアップ方法について説明します。
最初の動作確認は、キーボードとモニタを接続したほうが確実ですが、モニタが無い場合の応急処置ですね。

MicroServerのBIOS設定の初期値は、”DHCP”によるIPアドレス自動割り当てが選択されています。

DHCPでIPアドレスを割り当てしている場合、ローカルのネットワークセグメントはわかりますが、IPアドレスまでは判りません。
そこで、ローカルのネットワーク上に接続されているネットワーク機器を検出してくれるプログラムを使用します。
リアライズ社がフリーウェアとして提供している”NetEnum.exe”というプログラムのお世話になります。

プログラムのダウンロードは、 リアライズ社のWebサイト を参照ください。

bmc 02 300x147 MicroServerのRAC設定

RACのIPアドレスが判ったら、ローカルのネットワークに接続されているパソコンから、RACにアクセスします。
ブラウザから、検出されたIPアドレスを入力すると、RACのログイン画面が表示されます。
初期値はUserName : admin Password:password です。
bmc 03 300x167 MicroServerのRAC設定

 最初は、IEを使用するのが無難です。

 FireFoxやChromeは’難有り’です。
  (ログイン表示から先に進みません)

 

ログインしたら、UserNameとPasswordを変更しておきます。
次に、RACのIPアドレスをスタティックIPアドレスに変更します。
bmc 05 217x300 MicroServerのRAC設定

 

 IPv4 Settingsの項目を設定します。

  ・Enable にチェックを入れる。
  ・IP Address にIPアドレスを入力する。
  ・Subnet Maskに255.255.255.0 を入力する。
  ・Gatewayにアドレスを入力します。

 

 

ブラウザにより、リモートアクセスカードにログインできない問題

当初、IEのみでしかRACにログインできませんでした。2011年10月現在、FireFoxでもログインできるようになりました。
下記の画像は、FireF0xでログインした時のセッション情報です。
bmc 07 300x180 MicroServerのRAC設定

 FireFox のバージョンは、

2011年10月現在の最新版(7.0.1)です。

 

Google chrome は、最新版(15.0.874.106 m)でもログインできませんでした。
ログインごとにセッションが張られるのですが、ログイン画面から先に進むことができません。
bmc 11 300x179 MicroServerのRAC設定

1回ログインすると、セッションが2個張られます。セッション数の初期値は、4個なので、セッション数が4個になると、IEやFireFoxでもログインを受け付けしなくなります。

RACのファームウェアの問題というより、ブラウザ側の問題なのでしょうかね?
FireFoxでログインできるようになったのは朗報です。

以上で、「MicroServerのリモートアクセスカードを設定 」を終了します。

コメント

コメントを受け付けておりません。