PCリンクスでは、パソコンの設定・修理から組込み機器の受託開発まで承ります。

 

MicroServerのハードウェア構成

MicroServerは、初期状態から以下のような変更を実施しています。

  • 1GB のDIMMを追加(合計2GB)
  • オプションのリモートアクセスカードを追加
  • ハードウェアRAIDカードを追加
  • 5インチベイにリムーブバルトレイを追加

詳細は、 http://www.pc-links.com を参照ください。

MicroServe 300x227 MicroServerのハードウェア構成

 

当初は、小型ケースとMini-ITX基板を使用してサーバを構成する予定でいましたが、2010年9月にMicroServerが発売となり、このサーバを採用することとなりました。大変、良くできたサーバです。

 

hp社のMicroServerには、OSは付属しませんが、その分、価格が安くなっています。

小さいけれども、れっきとしたサーバに分類され、しっかり作りこまれているるところが気に入りました。

具体的にどのような点が良いかと言いますと、

  • 小型で省電力
  • オプションでリモートアクセスカードが利用できる(優れものです)
  • 3.5インチHDDを最大5台搭載でき、冷却機能も万全

2011年10月には、AMD Turion IIプロセッサを搭載したモデルが追加されましたが、末永く販売してほしいモデルですね。

唯一の不満点は、Linux用のRAIDドライバが供給されないことぐらいです。

Linux RAID Driver 300x170 MicroServerのハードウェア構成

以上で、「MicroServerのハードウェア構成」を終了します。

コメント

コメントを受け付けておりません。